浴衣風?!和のフラワーモチーフ夏ワンピース

花火デートや、オープンエアでの夜のパーティーが楽しい季節!浴衣を着て行きたいけれど、仕事に浴衣や帯、履物一式持って行ったり着替えが大げさになってしまうのが悩みの種。
着物からインスピレーションを得た和柄のワンピースなら、そんな悩みもなく浴衣よりもオトナっぽく艶やかな装いが叶います。
和のフラワーモチーフワンピースをご紹介!

日本人の肌色を引き立てる藍色


img:kayme

ブルーやネイビーとは少しちがった深い色味の日本古来の色のひとつ藍色をベースに、橙色がポイントになった小花と蕾が散りばめられた清楚なフラワーモチーフ。
藍色はネイビーよりもくすみがある分日本人の肌色の白さを際立たせてくれます。
コントラストの強いカラー同士なのにお互いを映えて見せるのは、和のデザインのおかげ。

「キモノ」風のスッキリとした衿元、入り組んだドレープがウェストをシェイプして見せてくれるので、どうしても寸胴になってしまう浴衣よりも断然スタイルアップ!

シルク100%で訪問着のような高級感


img:kayme

桃色のベースに薄く地紋が染められている上に、細かい絞り染風のフラワープリントが施されています。

img:kayme

絞り染は手間と高等なテクニックを要するため、高級な着物に使われる技法。
シルク100%のワンピースに絞り染風のプリントがしっくりと馴染んでエレガントです。

華やかな桃色のフラワーモチーフワンピースでも和柄なら、可愛らしさを醸し出しながらも、しっとりとしたオトナの雰囲気。
ウェストにギャザーの寄せられたフォームで、女性らしい身体のラインを演出できます。

花唐草でカラーコーディネート


img:kayme

一見ヨーロッパ風のモダンな和柄フラワーモチーフ、装飾紋様「花唐草」があしらわれたワンピース。
やや紫がかったグレーの薄色をベースに橙色のグラデーションが華やかな1枚です。

これが浴衣なら白い帯に薄い橙色の帯揚げ、色襟や帯締め、裏地に若竹色や青磁色などのグリーン系か菖蒲色の紫系、草履は薄いグリーン系?なんて、色の組み合わせを想像してしまうところ。
ワンピースでもサンダルやパンプス、羽織物とのカラーコーディネートで遊んでみたいですね!

夏にぴったりな、浴衣感覚で着られる和のフラワーモチーフワンピースをご紹介しました。
浴衣よりも気軽に、和のテイストを生かして日本女性の美しさを際立たせるワンピースで夏のお出かけを楽しんではいかがでしょうか。