日本初のファッションショー

d7cf5a44363ddd4a65d10a210fb3e41b
女性の憧れや夢が詰まったファッションショー。
それは、時代の流行を映す鏡。
今やファッションショーは流行発信だけではなく、巨大なイベントへと変化しています。

さて、日本で初めてファッションショーが行われたのはいつかご存知でしょうか?
正解は、今から85年以上も前の
「1927年9月21日」です。

日本初は着物のファッションショーでした。
87年前の昭和2年、東京日本橋にある三越呉服店(現在の日本橋三越本店)。
その館内にある「三越劇場」で行われました。
それは、三越劇場のこけら落としのイベントとして企画されたものです。

当時の日本女性のおしゃれ着といえば、
まだ着物が中心で登場するファッションも全て着物でありました。
モデルを担当したのは、初代水谷八重子を始めとした女優陣で当時はウォーキングではなく、
日本舞踊を舞うファッションショー。

これがきっかけとなり、他の百貨店でもファッションショーが行われました。
でも、まだまだ庶民には遠い存在のものであったようです。

最近は神戸コレクションや東京ガールズコレクションなど、
ファッションショーもかなり身近な物になりましたね。
たまには行ってみるのも楽しいかもしれませんね。